様々なITイベント

IT業界では様々なイベントが行われています。
中高生向けにIT業界を紹介するセミナーや、就活生や院生に向けたもの、エンジニアやプログラマーなど技術者に向けたもの、経営者向けの研修なんかもあります。中でもIT勉強会は全国各地で開かれ、IT業界で働く人達が活発に活動しています。
また、女性の占める割合が少ない業界ではありますが、女性の能力を活かせる仕事にしたいとマイクロソフト社が提案し、女性向けセミナーを開催しています。

中高生向けのセミナーは、前述のとおりIT業界を紹介するのが目的にあります。理系離れが進み、「IT業界で働くことは厳しいのでは?」漠然と思っているこの世代の意識改革を行わないと、次世代を担う人材が確保できないため、積極的に行われているようです。
そして就活生や院生向けのものは、就職に深く関係するイベントが多く行われています。中でも、「逆求人」といって、企業側が興味のある学生に話を聞きに行くということも行われています。参加した学生はとても充実感を感じ、企業側も有意義なものとして捉えているようです。

そして、最も大きなイベントとといえば、IT技術の新作お披露目会も欠かせません。日本国内や、アジア、そして全世界を対象にしたとても大きなイベントもあります。こういったイベントは、バイヤーが会場をうろつき、気に入った商品や技術を買うという印象がありますが、目的はそれだけではありません。むしろ色々なところに人脈を作る、ということが最大の目的です。
ですので「自分には関係ない」と思わず、こういった大きなイベントがあれば足を運び、人脈を作ることが自分の仕事の幅を広げることにも繋がります。

ほかにも、プログラミング勉強会などが開催されることもあります。無料講習もあれば有料講習もあるのですが、時間の都合がつくときは私も参加するようにしています。Javaスキルはあるので、これからPHPのプログラミングスキルを身につけて、自分のキャリアを広げていきたいと考えています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です